エプソンの法人向け財務会計ソフトの製品情報

会計ソフト応援R4シリーズとは?

会計ソフト応援R4シリーズはエプソンが販売する会計の処理を行うソフトウェアのシリーズです。主に中小企業をターゲットとした商品で財務会計や税務、そのほかにも様々な会計処理に対応しています。いろいろな企業が会計関連のソフトウェアを開発していますが、エプソンの特徴としてはとにかく歴史が長いことだと言えるでしょう。そのため、いろいろな企業に対応できるようになっています。また、最新の更新などもありますから、それによっていつまでも使い続けられるというメリットもあります。
例えば、最近ではマイナンバーが導入されることによって中小企業の会計担当者は負担が増えると困っている人も多いのではないでしょうか。エプソンの会計ソフト応援R4シリーズでは、すでにマイナンバーに対応したソフトウェアを開発しています。税務のルールが変更になったときにでも、すぐに対応ができるという点は非常に魅力的な点の一つだと言えるでしょう。

 

長い歴史があるために、使いやすさも非常に優れています。例えば、従業員の設定についてもきめ細かく対応しています。かつては正社員として働いている人が圧倒的に多かったのですが、最近では勤務形態が多様になってきています。正社員として働いている人だけではなく、アルバイトとして働いている人などにも対応しています。具体的に見れば、締め日を多様にできるという点は非常に魅力的なことだと言えるでしょう。通勤手当なども複数に対応しています。

 

企業ならすでに会計処理ソフトを導入しているでしょう。それらとの接続も問題となりますが、会計ソフト応援R4シリーズは形式を調えることによって、今までの情報を取り込むこともできます。会計ソフト応援R4シリーズの価格はそれぞれで異なっていて、例えばマイナンバーに対応したLiteモデルは、現在のところはオープンプライスとなっていますが、エプソンダイレクトで購入すれば48,800円です。