エプソンの法人向け財務会計ソフトの製品情報

種類について

会計ソフト応援R4シリーズは使いやすさを徹底追及したソフトです。
ほかのシステムとの連携性や入力項目の削減、入力ミスを防ぐことができます。複数のソフトがある場合、データの受け渡しの際に人の手で加工を行わなければならないようなこともあります。例えば給与計算の結果を財務会計に受け渡すような場合も会計ソフト応援R4シリーズならその手間を削減することができます。

 

会計ソフト応援R4シリーズは全アプリケーションの操作性を統一し、インターフェースとして使いやすいというのが特徴です。そうすることで違和感のない操作と入力ミスなどの削減にもつながります。
財務会計では財務諸表を中心に見やすい帳票品質を追及しており、帳票のPDF化にも対応し、タブレットでも閲覧ができるように持ち出しも可能です。

 

またインターネットとの連携が強化されていて市町村マスター、税務署マスター、郵便番号など取り込み直す必要もなくインターネットから最新のマスターを利用することが可能です。
給与計算では今取り組みが必要となっているマイナンバー制度に対応しています。マイナンバーは番号法に基づいて管理しなければならず、安全管理措置などセキュリティが重要となります。
会計ソフト応援R4シリーズの給与計算では個人番号はマイナンバー専用のデータベースで暗号化して監視され、会社データとは別で管理されます。

 

社会保険や年末調整にもマイナンバーは必要になってきますが、これらにも対応しています。
年末調整などの処理は給与計算のソフトで完結することができます。面倒な再入力や転記は必要ありません。
また給与は各社いろいろな方法で計算を行うことがあります。雇用形態によっても計算方法が変わってくることもあり、支払日なども複数ある場合の対応も可能です。
会社独自の支給や控除項目の設定もでき、計算式にも対応しており、支給明細のパターンもいくつか選択することができ、管理帳票についてもExcelでの加工やPDF化の機能もついており安心です。