エプソンの法人向け財務会計ソフトの製品情報

スケジュール管理について

会計ソフト応援R4シリーズは企業の経理部門や会計部門の業務を支援する様々な支援ソフトを一元化するとともに、その管理データの連係をスムーズにするための機能を持つ画期的な業務支援ソフトです。

 

会計ソフト応援R4シリーズの大きな特長は、既存の経理システムや会計システムの殆どのデータの連係をすることができることにあります。その為、業務効率を落とすことなく業務のシステム化とスリム化が図ることができます。従来の会計支援システムの多くは業務システムを入れ替えなければいけないものが多く、そのため社員にとっては操作方法が大きく異なるため社員の慣れに時間が掛かり、効果が現れるまでに相当数の時間を要するというところにあります。

 

しかし、会計ソフト応援R4シリーズは基本的に現状システムを利用することができるので、操作性は全く変えずに情報の連係が図れることになります。更に社員のスケジュールや勤怠管理も連携することができるので総合的に会計業務を強力にサポートするものとなるのです。
さらに、会計ソフト応援R4シリーズのスケジュール管理機能はスマートフォンなどで外部からアクセスすることも可能です。インターネット環境を利用し特殊な暗号化技術を利用して外部からアクセスすることができるため情報が漏えいする危険性が少ない状態でサーバーをアクセスする為安全にかつ効率的にスケジュールを確認することができます。

 

また、勤怠管理システムとの連係がとれることで、報酬請求自動支払制度におけるe-NETとの連動を始め、社員が日々の業務におわれなかなか作成する時間が取れない業務日報や業務処理簿作成作業の効率化を実現する機能も用意されており、経理業務全般を的確にサポートしてくれるものとして非常に利用価値の高いソフトウェアとなっています。
会計ソフト応援R4シリーズは従来のような単に会計業務を効率化するソフトウェアではなく、現状導入されているシステムとの共存を図り、操作性を活かしたまま既存システムの弱点を補うシステムなのです。