エプソンの法人向け財務会計ソフトの製品情報

マイナンバーに対応している会計ソフト応援R4シリーズ

会計業務には膨大な作業量がつきものです。しかし、その膨大な作業量をこなしながらも量と同じように質も求められます。特に給与計算など、従業員の大切な給与に関わる計算、従業員の個人情報に関わる計算はより質を求められる仕事です。給与の計算ミスや個人情報の流出は絶対に許されません。

 

 そんな質や安全性を求められる給与計算ですが「会計ソフト応援R4シリーズ」の給与計算を使えば、より安全により正確に作業が進められます。具体的にその機能を紹介していきましょう。特に主張したい特徴としては、最近話題となったマイナンバーに対応している点です。これはは個人を特定することができる上に、まだ制度が始まったばかりで流出による危険性も未知数なところもあります。そこで、流出には特に注意しなければなりません。この「会計ソフト応援R4シリーズ」は、マイナンバー専用のデータベースで暗号化されて管理されています。加えて会社のデータとは別に管理されているため、社内のデータを処理している際に流出してしまうということはありません。

 

また、Eiボードでマイナンバーに関する利用履歴も閲覧できるため、もし関係者以外がデータに触れた場合は形跡などもしっかり残ります。Eiボードでは、個人番号の廃棄も可能となっています。関与終了日、最終使用日の指定まで可能です。個人番号廃棄証明書の印刷も出来るので、従業員に個人番号廃棄を知らせることもできます。マイナンバー対応以外の機能としては、さまざまな帳票を作成できること、細かな設定で簡単な入力だけで計算ができること、法定調書の作成の効率化、社会保険料率改定時の自動設定変更などが挙げられます。

 

 このように「会計ソフト応援R4シリーズ」の給与会計には、マイナンバー対応をはじめとするさまざまな機能がついており、会計業務に必要な質をより高いものにしてくれます。また、その他の機能によってよりスピーディーで正確な処理ができます。